デプス、アブタックルで ピラルク釣行3 アマゾンBKK



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
2017年8月12日 アマゾン BKK ピラルク釣行

6:30AM 到着

1か月ぶりのピラルク釣りです。

今日の目標はピラクル3匹と勝手に決めました。

朝の餌やりタイムで1匹

夕方の餌やりタイムで1匹

それ以外の時間で1匹です。

それではすスタートです。

朝一番はTOP系のルアーで攻めます。生簀前にいる魚を狙うも、まったく反応がありません。なぜか今日は魚の活性が低いように見受けられます。

今日も相当厳しい日になりそうな予感です。

全くの反応がないまま・・・・・

9:00の餌やりタイム。

何時ものようにTOPで狙うも、いまいち魚が集まっておりません。

早々にTOPを諦めバイオベックスのジョイントギル116に変更、

間もなく

HIT!!

しかし直ぐにばれてしまいました。

ガーのような当たりでしたので「まあいいや」と気を取り直してキャストするがその後全く

あたりが有りません。残念ながら餌やりタイムでまたしてもピラルクFISHならずでした。

その後、ここの管理人が2時間後に???と英語とタイ語でなにか言っております。

??よくわからないまま

11:00 餌やりタイム。

 

「2時間後に餌やりをやるよ」という意味だったようです。

普段は朝夕の計2回ですが、昼にも餌やりタイムです。Luckyです。

今日はお客さんは私を入れて4名です、内1名女性です。女性へのスペシャル餌やりでしょうか?

朝のNO FISHの挽回をせねば・・

しかし・・・・・・・・・・・・・

まったく魚が寄ってきません。朝飯で既にお腹がいっぱいなのでしょうか?

TOPは早々にあきらめ、ジャッカルギロンをキャストしし続けるもまったくダメです。

今回はアタリすらなく、無念のNO FISH・・・・・・

11:30~16:00 自力タイム

餌やりタイムではなく自力で釣るしかないと思い、キャスト、キャスト、キャストです。

2回ほど小さなアタリがありました。一瞬フックするもすぐに外れてしまいました。おそらくガーかと思います。最近ガーばかり釣っていたのでガーには興味が全くありません。狙うはピラルクのみです。

13:00頃、沖にキャストして、しばらくフォールさせリトリーブした瞬間、ゴン!と強烈なアタリです。しかし痛恨のミス、ドラグがほとんどフルロック状態でこれはダメだ思いきやバラシです。ABU アンバサダー 6001ですが、このリール古くでマイナーな為かなかなかドラグワッシャーが売っておりません。強引にハネダクラフトの強化ドラグワッシャーを装着していたのでイマイチドラグは効かないものと思い込んでおりました。(前回の釣行がイマイチ効いていなかった記憶)。

しかし、とてもドラグ効きすぎなくらい効いてました。

ルアーの頭部に歯型が付いており、見ていると悲しくなってきます。

おそらくピラルクであったと思います。貴重なバイトを逃してしまいました。

またしても 無念 無念。

そして、16:00 夕方の餌やりタイム

餌やり前から既に池は夕まずめモードに近い感じで、ざわついているように感じておりおました。この餌やりタイムでは魚は寄って来、期待は大きいと思っておりました。

特に表層にピラルクが来る予感がします。

何時ものようにTOP系ルアーに変えて、キャスト。

餌やりタイム時は、TOPはピラルクの確立がかなり高いです。まれにガーが来ますが、ピラルクを確実に釣るにはTOPが一番です。底ではかなりの確率でナマズ系がが釣れてしまいます。ナマズ狙いなら底で釣った方が良いです。

しばらくすると、TOPでバアフォーという音と共にルアーの姿が無くなります。

オニフッキングで見事にのりました。

簡単に寄ってきます・・・あれっ!!!



釣れたのは チビルク(笑い)ではなく、ちいさなピラルクです。

1mあるかないかの子供です。それでもピラルクです。なんとか1匹 FISHです。

結局、夕方餌やりタイムでは、1匹のみでした。

目標の3匹には及びません。夕マズメで自力で釣るしかありません。

夕マズメ

18:00頃、

バッフォー!!!!!!!!!

ピラルクの強烈なTOPでの捕食音です。

(何回聞いてもこの捕食音は豪快、爽快です。雷魚などとは比べ物にならないような音で、この捕食音で釣るのが最高に気持ちいいですね。)

しかも目の前3mほどです。

ルアーを着水させ放置していたら来ました。リールのクラッチを戻すのを忘れていたため

このように、大バックラッシュです。(この糸はご臨終ですね 泪、泪)

マズイこれではフッキング出来てないし、何よりドラグが使用できない。

あわててクラッチを戻し巻きあげ再度フッキング。運よくフッキングされておりました。

しかし、ドラグを出されるとバックラッシュした部分で糸の給糸が止まり、ロッドが折れるか、ラインブレイク、もしくはリールが壊れてしまいます。

ラインはPE6号 80LBです。そうやすやすと切れる糸ではありません。

いずれにしろ、魚にも、私のお財布にもよくありません。

幸いにして、目の前でHITしたので指でサミングして給糸を抑えながら、強引にやり取りしてすぐさまランディング出来ました。

 

結構大きなピラルクです。私の身長と同じくらいの大きさです(ちなみに私は168cm)。

このサイズになるとかなり引きます。

一歩間違えばROD、リール破損でNO FISHとなるところでした。冷や汗ものです。

今回釣りあげたRODは何時もの安心安定の LUXXE B710XXH Big LakeMaster Ultimateです。困った時のお助けROD的な存在です。

リールはアンバサダー5500CSで、ピカチューン済みです。

ヒットルアーは秘密です。

しかしこの竿本当に素晴らしい竿であると改めて思いました。これほどの大物をほとんどドラグを使用しないでねじ伏せられる能力はすごいです。本当に竿に助けていただきました。

がまかつさんに感謝!感謝!!

これで残るは1匹、時間はまだあと30分残されていると思うのも束の間、管理人今からバンコクに行くのでSTOP FISHINGと言い渡されました。残念ですが致し方ありません。

今日は目標の3匹には至りませんでしたが、楽しい1日を過ごせました。

相変わらず厳しです。なかなかこの釣り堀は釣れませんが、なんとか釣れると最高に気持ち良いです。

AMAZON BKK

 

昼食

ランチBOX,水等々店のスタッフに頼むと買ってきてくれます。とても暑いので水は持っていたほうが良いかと思います。

レンタルロッド

スピニングタックルがありますが、あまりお勧めしません。竿のパワーが少々弱いです。

レギュレーション

フックはルアー1個に1個まで、トレブルフックOK, かえしはペンチで潰してもOK。

ラインはPE3.5号以上

20cm以上のビックベイトは禁止

餌釣り禁止、ルアー、フライのみ。

その他

事前にスタッフにチップ100バーツ程を渡すとサービスが良くなると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

釣行記4は下記ブログを見て下さい。

絶対釣るぞ‼️ デプス、アブタックルでピラルク釣行4 アマゾンBKK

Share Button

もーこ 登録者

ブログ初心者のアラフォー主婦です。 趣味で漫画を描いてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です