絶対釣るぞ‼️ デプス、アブタックルでピラルク釣行1 アマゾンBKK



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
はじめまして。

ブログを始めました某釣り吉です。

3年前より家族と一緒にバンコクに駐在しております。

とあるきっかけで、タイの怪魚釣りにハマってしまった釣り吉のブログです。

初ブログ釣行は2017年7月2日、場所はAMZON(アマゾン)BKK タイランド。いわゆる釣り堀ですね。

本命はピラルク(アラパイマ)です。

釣りスタートは6時30分AM。

数投で

来たーっぁぁー、

んっ?あまり引かないぞ?

1m程のアリゲーターガーでした。

この池ではガーはどちらかというと、外道扱いです。あまり引かないし釣りあげると生臭いです。

残念です。

ヒットルアーはイマカツのジャバギル、フローティングチューン仕様です。

あまりにあっさり釣れたので今日はジャバギルの力で入れ食い状態かとぬか喜びしましたが、その後はさっぱり釣れません。

この池には恒例の午前9時頃と午後4時頃に行われる餌やりタイムがあります。ティラピアの餌を撒いて魚の活性をあげ、生餌とルアーを間違えさせて食わせるイベントです。貴重なスペシャルタイムです。

ここで、ルアーをフローティング ブルシュータ ーJrに変えて、ピラルク狙いと言いたいところですが、今日は何故かあまり表層にピラルクが泳いでいない様です。
粘れどもノーアタック。

諦めてルアーをジャッカル ギロンに変えて、スローリトリーブ

ゴンッと強烈なアタリ。

これ はピラルクか?と期待するも、、、

あれっ、なんか引きがピラルクと少し違う様な、、、しかし、ドラグから糸はどんどんと出て行きます。かなりのパワーです。




上がって来たのはプラーテーパーでした。

あまり見慣れぬ魚ですが、タイ固有のナマズのようです。

そうこうしているうちに餌やりタイムが終了し てしまいその余韻が残る中気を取直して、ギロンをキャストしていると、、、

ゴンッと強烈なあたり。

またしても、来たーっぁぁぁぁぁあー

この蛇の様な左右に引く感じはピラルクに違いないと思ったのは束の間、30秒程格闘しているとフックオフ。

貴重なバイトを逃してしまいました。無念😭

その後はノーバイトで、暑さに参ってしまい、午後の餌やりタイムを待たずして帰宅しました。ピラルクは次回リベンジですね。

今回のタックル紹介です。

この池は日本の淡水魚では考えられない様なパワーの魚達ばかりですので、下記様な仕様をこれから怪魚釣りを始める方は参考にして下さい。

ロッド

ヒュージカスタム H2N-64R デプス。

3ピースだけど怪魚にも負けません。 見た目もカッコイイですね。

怪魚ハンターの某UさんがDEPSのDVD ヒュージエクスぺディションでこのロッドを使用して天然ピラルクを仕留めております。

パワー的には全く問題ありませんが、軽いルアーのキャストには不向きです。ギロンクラス(22g)なら難なく可能。ベビーギロン(7.7g)は軽すぎて難しいです。

リール

1973年製オールドアブアンバサダー5001 ピカチューン仕様

ハンドル はハネダクラフトパワーハンドルチタン

ドラグはハネダクラフト強化チューン済み

6号クラスを100m以上巻け、タフでメンテが簡単なのが良いです。

純正ハンドルでは、ピラルクとの激しいやり取りですぐに曲がってしまいます。必ず強化品に交換必要です。

この古いアンティークな感じがとてもGOOD!

やはり見た目めがカッコイイのも大事ですね。

ヒュージカスタムにとても良く似合います。

リールオイル

IOS-01PRO, IOS-02PRO 老体リールに息吹きを吹き込みます。 01PROはボールベアリングに、02PROはその他駆動系に注油します。

リールグリス

シマノ リールスプレー グリス老体リールドラグギアを保護します。

ライン

サンヨーナイロンPE6号 (60lb)雷魚。10年程前に購入した雷魚用 。

安心して下さい、古いけど新品です。 怪魚にはこれくらいは必要ですね。

ここのレギュレーションではPE3.5号以上となっております。号数ですとPEでも色々ありますが50lb程度の強度のあるPEなら問題ないかと思います。

リーダー

モーリス バリバスショックリーダーナイロン 100lb+モンスタープロショップ モンスターワイヤーリーダー

ワイヤーリーダー無しの場合時々、ナイロン100lbを切られます。

アリゲーターガーの鋭い歯が原因ではと思いす。

結び目

FGノット。この結びは最強ですね。これ以外の結びではノットで合わせ切れ連発でした。必ずFGノットもしくはそれ以上の強度の出る結び目で結んでください。

スプリットリング

ボンバダ フォルチ #2 ,#3これも圧倒的な強度です。

これをけちると直ぐに伸ばされてしまいます。地味ですがとても大切なアイテムです。必ず交換願います。

フック

オーナー スティンガー ST66。これでも稀に伸ばされますがドラグを上手く使用すれば何とかなります。

ワームフック

がまかつ エリートツアラ316R. 5/0

今回初使用、アリゲーターガーには余裕でした、レッドテールキャットにも余裕でした。流石がまかつです。

今回のヒットルアー

イマカツ ジャバギル 110(写真 上)

このルアーはそのリアルシェイプから今後色々可能性があるのではと思います。この池の魚はリアクションというよりはリアルな動きに反応しているような気がします。リアクションバイトなるものは無いのではと個人的な感想です。

ジャッカル ギロン(写真 下)

ギロンはこの池で一番実績がありますが、皆が投げるためこのルアーには相当スレているような気もします。私もキャストしすぎて御覧のようにボロボロです。

AMAZON BKK 情報

昼食

ランチBOX,水等々店のスタッフに頼むと買ってきてくれます。とても暑いので水は持っていたほうが良いかと思います。

レンタルロッド

スピニングタックルがありますが、あまりお勧めしません。竿のパワーが少々弱いです。

レギュレーション

フックはルアー1個に1個まで、トレブルフックOK, かえしはペンチで潰してもOK。

ラインはPE3.5号以上

20cm以上のビックベイトは禁止

餌釣り禁止、ルアー、フライのみ。

その他

事前にスタッフにチップ100バーツ程を渡すとサービスが良くなると思います。

次回ブログも乞うご期待下さい。

ありがとうございました。

釣行記2は下記ブログを見て下さい。

デプス アブタックルで ピラルク釣行記2 アマゾンBKK リベンジ編

 

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です