Abu Ambassadeur

アブ ファクトリーチューン 5500CS ロケット パープル!

アブ アンバサダー ファクトリ―チューン クラッシック

 

ファクトリーチューンの中でも、昔ながらのスタイルのクラッシックタイプがございます。

6500番シリーズと、5500番シリーズです。

元祖、ファクトリーチューンは6500のシルバーで、

その後、ブラックの6500

パープルの5500、シャンパンゴールドの5500、そして、激レアなオレンジの5500が

販売されたようです。

パープルの5500は玉数が多いようですが、最近はアンバサダー全体の値段が上がっており

パープルでも結構なお値段です。

今回紹介するのは、そんな玉数が多いけど結構なお値段の

ファクトリーチューン パープル 5500CS ROCKETの紹介です。

 

ファクトリーチューンの特徴

 

ファクトリーチューンの特徴は、スエーデンのアブ社の工場で、既にチューニングが施されております。

改造箇所は下記の通り。

 

<1>

 

スプール内のBBがセラミック製となっております。

セラミックといってもフルセラミックではなく、玉のみがセラミックでその他はステンレスです。

 

 

<2>

 

レベルワインダーのウオームギヤには、金色のコーティングが施されています。

 

 

<3>

 

レベルワインダーには、左右2個錆びにくいボールべリングを使用

 

注意:写真は6500番のファクトリーチューンのレベルワインダー

 

<4>

 

コグホイールにも2個さびにくいボールベアリングを使用

 

 

<5>

 

スプールには無数の穴が空いており、若干の軽量化

 

注意:写真は6500番のファクトリーチューンスプール

 

<6>

 

フレームのフットには、リベットで強化されております。

激しいフッキングでも、リールフットが外れるということはないでしょう。

 

 

<7>

 

サイドプレートに、スエーデン国旗と、Facrory Tunedと記載されています。

この記載が、ファクトリーチューンと一目でわかりとてもカッコいいです。

マイナススクリューは、私が、交換しました。

純正はプラスですが、オールド風にマイナスに交換です。

 

 

 

ファクトリーチューンの改造

 

スプール改造

 

ファクトリーチューンは回転性能に関する改造が行われているので、若干ピーキーで扱いにくいです。

その為、効果的なチューニングは、軽量スプールの装着です。

軽量スプールには、アベイルさんのスプールと、スワンプランブラーの2択となってきます。

細いラインで釣りをされる方はアベイルさんのスプール。

太い糸で、雷魚や、大物を狙う方には、断然スワンプランブラーの軽量スプールです。

今回私は、タイの雷魚トーマンを狙う為に購入したので、スワンプランブラーのスプールを装着しました。

 

 

 

純正対比、約50%もの軽量化ができます。

キャストした感覚は、とてもマイルドになり扱いやすいリールとなりました。

アンバサダーにはスプール軽量化チューンが効果的です。

 

 

 

ハイギヤ化

 

ノーマルのギヤは、真鍮製の5.3:1です。

これを、よりハイギヤの6.3:1に変更しました。

ルアーの回収も早くなり、手返しが良くなります。

 

 

軽量化

 

アンバサダーの欠点として、クソ重たいという点があります。

この欠点は気合で乗り切る方法がございますが、軽量パーツを装着して

リール自体を軽くする事もできます。

 

<1>

 

 

 

ベイル軽量スタードラグ これだけで、8gから9gも軽量化できます。

また、見た目もクロムカラーなら純正と変わらないので、さりげない改造がいいです。

 

 

好みにもよりますが、ドラグホイールの色を変えて、独自性を出してもいいですね。

 

 

<2>

 

 

 

アベイル軽量キャスコン

これは、若干見た目が、きらきら感が強くなり、派手になりますが、左右交換することで

個体差はありますが、3gから4g程軽量化できます。

性能アップは期待できません。

 

 

オールド風の切れ込みの入ったスカートタイプもございます。

 

 

こちらの方が、少し重いのですが、見た目はオールド風でカッコいいです。

 

 

 

アマゾンでも購入できます。

ノーマル形状キャスコン

 

 

切れ込みあり、スカートキャスコン

 

 

<3>

 

 

 

アベイル軽量ハンドルロックナット

これも、1g強ほどの軽量化が可能です。クロムカラーなら見た目も落ち着いた感じでGOODです。

 

 

わずかな軽量化ですが、コツコツと軽くしてゆきます。

 

 

<4>

 

ハネダクラフト、チタンS字ハンドル

ハネクラさんのハンドルで、一番強度のあるハンドルです。どんな大物が来ても曲がることはまずないでしょう。

しかも、ノーマルハンドルよりも10g程の軽量化もできてしまいます。

見た目も、チタン素の色がとてもアンバサダーに似合いカッコいいです。

見た目、軽さ、強度の3拍子揃った素晴らしいハンドルです。

 

 

ハンドルノブもハネクラのウッド製です。

ウッドの方が、味があって良いですが、最近は中々売っていないですね。

 

 

<5>

 

 

アベイル軽量レベルワインダー

これは4g程の軽量化もしますが、キャスト性能にも影響をするパーツです。

クロムカラーで見た目も純正らしい色を選びました。

縦線無し、11本線、17本線と選べます。また色も数色あるのでお好みで選んだらよいでしょう。

 

 

これら、軽量化パーツを組むことで、純正365gに対して330gまで軽量化できました。

これで、少しは釣りの負担を軽減してくれることでしょう。

 

 

中古で買うリスク

 

ヤフオクで購入しましたが、運が悪いと酷い個体もあります。

自分でOH出来ない方は業者に頼んだ方が良いでしょう。

この個体も、海釣りで使用していた様で、錆びもあり、BBの回転もイマイチナでした。

白い塩のようなのもフレーム、レベルワインダーに付着して、清掃するのに相当苦労しました。

しかし、OH後はとても快調です。

アンバサダーは手入れさえすれば一生ものですね。

 

このリールについて詳しくYouTubeで紹介していますので宜しければ覗いてみてください。

 

パープルカラーが素敵!ファクトリーチューン!

 

海釣りで使用したアンバサダーの末路! OH動画!

 

 

アブ アンバサダー ファクトリーチューンを軽量化改造!

 

 

 

最後までありがとうございました。

  • この記事を書いた人

アッキー

タイランドに駐在する釣り吉のブログです。 アンバサダー、カーディナル等のタックル情報、怪魚釣り釣り情報を発信しております。 YouTubeもやってますので宜しくお願いします。 https://www.youtube.com/channel/UCKhi0W_iarA98b9bOtX3lKQ

-Abu Ambassadeur
-, , , , , , , , ,

© 2022 どえりゃあ釣りチャンネル Powered by AFFINGER5