デプス、アブ、スミスタックルで バラマンディ釣行1 パイロット111 後編


デプス、アブ、スミスタックルで バラマンディ釣行1 パイロット111 前編

午前からの続き

Pillot Fishing Pool バラマンディ釣り 午後の部

午前中は3匹しか釣れなかったので、午後は心機一転と思いきや、雨、雷です。

雨も小雨になり釣を再開です。バリソンミノーで池を変えて岸沿いをジャーク、ジャーク、ジャーク、ゴン

雨で活性が上がったのか、これから一時間程爆釣タイムです。



明らかに沢山アタリがあります。

釣れます。

バリソンミノーをジャークして、止まった時に喰ってきます。

チャドーは5匹、バラマンディは3匹 、1時間の内に釣れました。雷魚だけに雷で活性が上がったのでしょうか。。笑 笑

周りはさほど釣れている様には見受けられません。バリソンミノーのジャークがツボにハマったようです。

やっぱりデプス バリソンミノーはこの池では良いですね。蝶のようにヒラヒラと舞い不規則な動きが効いているようです。

デプス ロッド ヒュージカスタム H1N-60Rとの相性がバッチリです。ロッドの長さが6フィートと短く非常にジャークがしやすく、このクラスのルアーのキャストがしやすい竿の硬さです。

8匹も釣るとジャークし過ぎて、右手首がとても疲れ、握力も無くなってきます。しばし他のルアーで遊ぶ事にしました。

右ハンドルのアブにチェンジです。

右ハンドル、左ハンドル 両方のリールが有ると一方に疲れた時に助かります。

しかし、全くつれません。

4時頃、小ぶりのバラマンディを1匹釣るもイマイチ渋い状況です。

夕マズメ

今までの経験で、この池は朝夕はフロッグへの反応がとても良くなります。

ヒュージカスタムH2N-64Rに、ウィップラッシュファクトリー コマネズミ  雷魚チューン仕様にルアーを付け替えます。

これは雷魚用に独自チューンしたフロッグでフッキングしやすい様になっております。

フロッグゲームは強靭な竿が必要です。岸際には草が沢山生えており、その中にバラマンディが潜んでおります。そこから強引に引っ張り出さないと行けないからです。またラインは伸びのないPEでないとフッキングできずバラシの連発です。

PE6号にヒュージカスタムで完璧です。

岸際に生えた草の上をとおして、水面でステイ、バンッという捕食音で、少しまってからフッキングで見事のりました。

60センチクラスのバラマンディです。この日一番のグッドサイズです。

さらに

 

 

 

 

追加、50センチクラスです。

フロッグゲームは常にルアーが見え、捕食音も聞こえとてもハラハラドキドキと楽しいゲームです。

結局、この日は15匹程のFISHです。ここも厳しい釣り堀なのでまずまずの釣果といったところでしょうか。

次回はもっとライトタックルで遊んでみようかな。

最後まで有難うございました。

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です