釣行 Fishing Diary

アブ アンバサダー with アベイル軽量スプール‼️ タイ パイロット111❗️

パイロット111

 

 

久しぶりのパイロット111。

1年ぶり??でしょうか?

新型ウイルスの影響が懸念されましたが、無事営業しておりました。

朝5:45分到着。

今回の目的は、今まで色々改造してきたアブ アンバサダーにアベイルさんのスプールを、装着した機種での投げ比べの意味合いも込めた釣行です。

今回は、7歳の息子と一緒にバラマンディーとトーマンを狙います。

 

 

 

本日のタックル

 

 

<1>

ロッド:デプス ヒュージカスタム H1N-60R

リール:前半 アブ アンバサダー 5001C ハイギヤ、ハンドルのみに変更でほぼノーマル。

後半 アブ アンバサダー 5501CS ROCKET ベストタックル(スプールはアベイル)に変更。

ライン: PE6号 (5001)

PE3号 (5501 ベストタックル)

 

5501CS ベストタックルリールの詳しい詳細は下記リンクです。

 

https://moukomanga.com/abu-ambassadeur-5501cs-rocket-best-tackle/948/

 

<2>

ロッド:冒険用品 Jetsetter60C マイクロタッチ ベイトフィネス

リール:アブ アンバサダー 5501CS ROCKET ファクトリーチューン。

スプールはアベイル軽量スプール

ライン: PE3号

 

 

5501CS ファクトリーチューンリールの詳しい詳細は下記リンクです。

 

https://moukomanga.com/abu-ambassadeur-factory-tune-5501cs-rocket-reel/1961/

 

<3>

ロッド:スミス スーパーストライク

リール:アブ アンバサダー SVANGSTA 5000C 1972年製オールド フル改造

アベイル軽量スプールに変更

ライン: PE3号

 

 

5000C Svangstaリールの詳しい詳細は下記リンクです。

 

https://moukomanga.com/svangsta-abu-5000c/5191/

 

<4>

ロッド:冒険用品 Jetsettr71S

リール:アブ カーディナル44

ライン: PE2号

 

レストラン前の池からスタート

 

朝一のいい時間帯ですが、なかなかアタリがありません。

得意の、ミノーのジャーキングでも反応がありません。

以前は、ミノーのジャークで岸際をトレースすると必ずバラマンディが釣れたのですが

本日は全く反応なし。

ミノーのジャークにはスレてしまったのでしょうか?

池を変えて、色々試します。

すると、

念願のアタリ

やったぜ!

と思ったのですが・・・・

 

 

巨大なティラピアがスレ掛で釣れました。

ルアーはOSP 130ルドラ SPです。

結構引は強かったです。

 

ヒュージカスタム with abu old 5001Cタックル評価

 

リールはアンバサダー5001C飛距離に関係する改造は無し。

そのため、このタックルでは非常にキャストしにくいです。

直ぐにバックラッシュします。

やはり、ノーマルアンバサダーには空気抵抗のあるバス用のルアーは投げにくいですね。

カリカリにチューニング アンバサダーにアベイルスプールを装着。

バス釣りの様な釣りスタイルには、この仕様がいいですね。

フロッグで雷魚を狙うなら、ノーマルアンバサダーでもいいと思います。

 

 

トーマン池

 

バラマンディーが全然釣れないので、トーマン池に移動です。

こちらのほうが、トーマンが良く呼吸しに水面に上がってくるので活気があります。

釣れそうな感じ。

しばらくすると、フィーディングが始まりました。

毛ばりの様なルアーを岸際をトレースしていると、

バフォー!

というすごい音

トーマンの捕食音は迫力あります。

 

 

楽しいですね。

緑色の魚体のトーマン。

 

使用タックル

 

タックルは冒険用品 ジェットセッター60C ベイトフィネス  リールはアブ アンバサダー5501ファクトリーチューン

スプールはアベイルの軽量スプールに交換しております。

やはり、アブ本社で改造されたアンバサダーとアベイルのスプールの相性は抜群で、アブとは思えないほどのキャストフィールです。

このタックルですと、サムルアーのサミング SP 6.8gでもキャストできます。

 

 

ノーマルのスプールですと、とてもピーキーな感じで、キャストが決まれば気持ち良いのですがとても投げにくいリールです。もちろん軽量ルアーキャストしにくいです。

しかし、アベイルスプールに交換すると全くピーキーな感じはしません。

軽量ルアーも気持ちよくキャストできます。

このキャストフィールはアブ アンバサダーではないですね。

 

息子にも

 

その後、

息子も何とか釣りあげました。

 

 

息子は、破損してもよいバスパラロッドにレブロスリール。

以前、息子が手にしていた、ヒュージカスタムとカルカッタをナマズがヒット後に、すべてパイロット111の池の中に持って行かれましたので、万が一の際にも被害の少ないタックルです。

ヒットルアーはゲーリージャンボグラブ ノーシンカー。

 

バラマンディー池

 

レストラン前のメイン池に戻り、再びバラマンディーを狙います。

しかし、全く釣れず。

しばらくすると、フィーディングが始まりました。

餌を覗いてみると、ティラピアではなく、死んだイワシの様な細長い魚です。

細長いので、ミノーでマッチ ザ ベイトかな。

すると

 

 

またしても、トーマン。

皆バラマンディーを釣っているのに、私は何故かトーマン。

ヒットルアーはデプス ブルフラット4.8

さらに、ルアーを変えキャスト

 

 

すると今度は、何とまた、レッドテールキャットフィッシュ

バラマンディーがメインの池かと思っていたのですが、違う魚が釣れてしまいました。

 

 

ヒットルアーはOSP ルドラ 130SP!

これはマッチ ザ ベイトですね。

 

ランチ

 

パイロット111美味しいはタイ料理が食べられるのが良いです。

いつも頼むのは決まっていて

 

 

息子用はシーフードチャーハン。

ライムを絞って、さっぱり味のチャーハンにするのがタイスタイル。

 

 

私は、少し辛いがガッパオライス。

ニットノイ ぺッ(タイ語)。 (少し辛いという意味です)

といって少しだけ辛くしてもらいました。

普通に頼むと日本人には激辛です。

 

 

シンハービールとレッドグレープ イタリアンソーダ(甘さ抑え目で美味しいです)

 

 

昼から

 

その後、バラマンディーメインのレストラン前で試みますが相変わらず全く釣れません。

小さなルアーで皆、小刻みにシェイクしてボチボチ釣っていますが私たちは、全くダメです。

いつもなら、岸際で捕食音が聞こえたりして、もう少し活性が高いように思うのですがそのような捕食音は非常に少なく・・・・・・。

今日はバラマンディーは活性が低くダメだなと思い。

移動。

 

再びトーマン池

 

やはりこちらの池のほうが活性が高そう。

すると、息子が来たー!と叫んでいます。

ランディングを助けて見事キャッチ。

 

 

ヒットルアーは昔購入したケイテックワームであったと思います。

イージーシャイナーかな??

 

 

このワームなかなか良い動き。

ただ巻きでも釣れ、子供に扱いやすいワームですね。

その後、ヒュージカスタムに、アブ アンバサダー5501CS ロケット ベストタックルチューン にアベイル軽量スプールを装着したタックにOSPルドラ 130SPでジャーっくしていると・・・・・。

HIT!

凄く激しいファイトです。

トーマンのファイトは最高に楽しいです。

ナマズとは違い単調ではありません。

暴れ、暴れ、ジャンプして・・・。

 

 

無事キャッチ。

 

ベストタックルチューン WITH アベイル スプール

 

このタックル、ほぼノーマルのアブ5001Cからベストタックル フルチューンリールに交換したのですが、ノーマル OLD アンバサダーとはキャストフィールは全くの別物。

素晴らしいキャストフィールです。

ファクトリーチューンもよかったのですが、これよりも明らかにスムーズで伸びが違います。

ベストタックルチューンドもファクトリーチューン同様、純正スプールですととても扱いにくいリールでした。

しかし、スプールを変えるとあら不思議。

別のリールに生まれ変わります。

アブ アンバサダーで回転性能を上げたら、スプールを軽量化するのは効果絶大です。

まるで、国産リールのような投げやすさです。

ファクトリーチューン VS ベストタックル でしたら ベストタックルのほうがキャストフィールは良かったです。

やはり、極限までチューニングされたアンバサダーにはファクトリーチューンといえども、かないませんね。

 

夕方

 

その後、またバラマンディーを狙いますが全くダメ。

 

 

夕まずめを狙って、再びトーマン池

ここでサクッと釣って帰りたく思います。

すると、息子がHIT!

 

 

紫色の魚体が奇麗なトーマン。

これを釣った後、スタッフが5時で終わりと呼びに来ました。

5時までが営業時間だったのですね。

昔はもっと遅くまでできたのに・・・・

夕まずめ、フロッグでバラマンディーを狙いたかったな。

残念!

 

 

YouTubeでもこの釣行動画をアップしています。よろしければ覗いて見てくださいね。

 

 

 

 

最後までありがとうございました。

-釣行 Fishing Diary
-, , ,

© 2020 どえりゃあ釣りチャンネル