絶対行くべし‼️タイ カオヤイ チョクチャイ ファーム




にほんブログ村

簡単キャンプ気分‼️ララムカ タイ カオヤイ リゾート

ララムカ  からの続き。

バンコクから車で2時間半、ことタイの軽井沢で避暑地のカオヤイには有名な牧場があります。チョクチャイ牧場(FARM CHOKCHAI)です。ミュージアム、牧場巡りツアー、レストラン、動物たちとの触れ合いの場、お土産屋さんとちいさなお子様のいる観光客にはとっても良い場所です。

農場ツアー

今回は家族四人で、農場ツアーに参加しました。参加費用は大人300バーツ、子供150バーツです。

まずは、タイ語のビデオを見ます。農場の紹介ですがタイ語なので全くわかりません。

次に、牛の繁殖についての説明を牛をみながら受けましたがタイ語なので良くわかりません。

次は、アイスクリーム工場らしき所でタイ語で説明を受けます。またしても良くわかりません。アイスクリームの試食をもらいましたがこれはかなり美味しいです。

まんまと農場の策略により、後ほどアイスを買って食べてしまいました。

そして、牛の乳しぼり体験ができます。挙手をして数名が選ばれ、体験ができます。うちの娘は挙手が遅かったため選ばれず泣いているとやさしいタイ人スタッフが特別に参加してよいとの事でやらせていただきました。さすが子供にやさしいタイですね。コップンクラップ!

トラクター馬車風で農場を散策します。

広大な牧場をこの馬車で回り、時折降りて写真タイムです。

のどかな風景で心休まります。

そして、この馬車ラウンドで一番のメインは、イベント会場のある停留所です。

 

カウボーイショウやDOGショウ、先ほど試食したアイスクリーム購入、乗馬等々が体験できます。

観光客にお金を使わす場所ですね。子供にねだられるのでついつい財布の紐が緩くなってしまいます。

射的をしたり、ウマに乗れたり、馬車に乗れたり、バギーを運転したりできます。子供たちにとってはとても楽しい場所であると思います。

 

私は息子と一緒にこのバギーを運転しました。時間は10分程、決められた悪路コースを運転します。息子は車が大好きなので開放感ある大地での運転に大満足しておりました。

乗馬もできます。

馬車に乗ることなどなかなかできないので、家族4人で乗ってみました。意外と乗り心地もよく昔の映画に出ているような気分を味わえます。

約1時間ほどここで楽しんだ後は、お土産屋さんによってこのツアーはおしまいです。

最後の停留所は子供連れには日本ではあまり経験できないことができ大変良い場所です。

食事

チョクチャイステーキバーガー

ここには牧場が経営する有名なハンバーガー屋さんがあります。ステーキバーガーです。某有名ハンバーガー屋さんのようにセットメニュー、単品から選べます。タイの方は牛肉が食べられない方が多いのでポークバーガーも用意されております。

タイ人は観音様系の仏教徒が多く、観音様は牛に乗っているようで、神聖な牛は食べてはいけない様です。敬虔な仏教徒ですね。

我々はオリジナルビーフセット2個と単品でビーフバーガーを2個頼みました。

とてもお腹がすいていたので、美味しく頂きました。しかし子供達にはこのハンバーガー1個は少々量が多いようで全部食べきることができませんでした。

チャクチャイステーキハット

もうひとつ有名なのが牧場の経営するステーキハウスです。料金は少々お高いのですがカウボーイが通うレストランの雰囲気と豪快なステーキが楽しめます。

ローストビーフ、ポークが有名なのでしょう。

入口はこのような感じで雰囲気出しております。

店内もアメリカ西部 カウボーイの店風です。

食前酒のブルーハワイ

オーストラリアビーフステーキ!

焼き目が美味しそうです。こちらは子供達2人で頂きました。ジューシーで美味しいです。

そしてこれがローストビーフ。日本のローストビーフは薄いので来てみてびっくりです。ステーキのように肉厚で豪快です。ローストビーフはとても柔らかい食感で脂身も脂っこくなく口の中でとろけてゆきます。

キャロットスープ、パンプキンスープ、マッシュルームスープ このスープとてもおいしいです。野菜嫌いの子供達も好んで食べていました。

締めはこの牧場で作られたアイスクリーム。

もう食べ切れません。

肉が想像以上に豪快で量が多いです。皆さん注文のしすぎには注意してください。

駐車場近辺

駐車場の周りは、子供の遊具、お土産屋さん、ふれあい動物ランドのようになっております。また入場料は一切かからないので気軽に楽しむことができるのが良いです。レストランも駐車場周辺にあります。

ゾウに餌をあげたり

小牛にミルクをあげたり。

ヤギに草を食べさせたりできます。

ウサギにも餌やりもできます。

餌は全て30から50バーツでクーポンを購入し、餌と交換します。

このような餌やりは子供達は大好きですよね。

馬にも乗れます。子供達は最初は怖がっていましたが一度乗ると楽しいようで娘、息子共に2回馬に乗りました。

売店にはこのようなミルクタブレットが販売しておりますが甘すぎるので日本人の口には合わないかもしれません。

最後に

この牧場は大人だけで行くには少々物足りないような気がしますが、小さな子供さんと一緒に行くのであれば子供達は大満足すると思います。

子連れの方にお勧め牧場です。

タイのカオヤイに行ったら是非寄ってみてください。

最後までありがとうございました。

Share Button

もーこ 登録者

ブログ初心者のアラフォー主婦です。 趣味で漫画を描いてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です