スピニング怪魚ロッド DEPS HUGECUSTOM HS1N-66R レビュー!


ロッド選定

 

カーディナル44の改造が完成し、あとはロッドを何にするかです。

そもそもカーディナル44で怪魚を狙う人など聞いたこともなく、かなり無謀な感じがするのですが、その無謀な感じがより一層私のチャレンジスピリットを刺激します。

しかし、リールの性能が心もとないので、せめてロッドだけはしっかりしたロッドを選びたいです。

パックロッドに絞り、色々探しておりましたが最終的には下記2点に絞りました。

 

候補1: デプス ヒュージカスタム HS1N-66R

候補2: ツララ ポルタメント73S イヌクシュク

 

これらロッドにカーディナル44とは、凄い組み合わせです。

車に例えるならば、ポルシェの車体に、30年前の非力なカローラのエンジンをのせるような感じです。

 

ロッド比較

 

ヒュージカスタムは短く取り回しも良さそうで、ロッド重量も軽く129g程しかありません。

また、ヒュージカスタムH1N-60Rでピラルクを釣った事もあるので、デプスのX-Heavy ロッドにはある程度安心感はあります。

また、ガイドはローライドガイドと言って、通常のスピニングの1番目のガイド(一番手前のガイド)は大きく移動中に破損しやすいのですが、これは小さ目のガイドで破損しにくい海外遠征対応なのもありがたいです。

一方 ツララロッドは 重量は206gと少し重いが、バーサタイル性に優れ、色々なルアー、魚種に対応できる万能ロッドです。

色合いも茶ベースでカーディナルにマッチしそうです。

どちらも魅力的ですが、軽いヒュージカスタムに決めました。カーディナル44が300gオーバーと重いリールなのでロッドだけでもせめて軽い方が良いとの思いです。

 

比較表

 

Huge Custom HS1N-66R Portamento 73 Inukshuk
Length 6.6ft 7.3ft
Pieace 3pieace 4pieace
Action X-Heavy おそらくX-Heavy 以上
テーパー レギュラー レギュラー
Weight 129g 206g
仕舞寸法 70cm 60cm
Cast Weight ~28g 7~60g
備考 ローライドガイドで破損軽減 普通のガイド

 

カーディナル44とのマッチング

 

そしてカーディナル44を装着してみると

 

 

んんん・・・

あまりマッチしてない感じですね。

OLD アンバサダーと ヒュージカスタムはとても良くマッチングして格好良かったのですが、カーディナル44は???ですね。

グリーンを基調としたカーディナル44の色合いとマッチしないのかな?

 

ガイド

 

スピニングらしからぬガイドを装着しているヒュージカスタムのガイドを見て行きましょう。

 

 

これがリールに一番近い側のガイドです。

向きが反対で一般的なスピニングロットと比較してかなり小さなガイドです。

 

 

ちなみに、一般的なガイドの向きと大きさはこんな感じですよね。

 

比較用に並べてみると

 

 

全然違います。

 

 

リールから二番目のガイドは普通の向きになっております。

しかし。スピニングロッドに使われるガイドではなくまるでベイトキャスティングロッド用のガイドみたいですね。

破損防止用にこのガイドを採用しているようです。

 

 

穂先から4番目からのガイドはシングルフット、シングルラッピングとなっております。

 

このロッドには普通のリールがいいのかなと思いシマノの激安リールセドナ 5000を装着してみました。

 

 

こちらのほうがしっくりくるかな。

 

 

 

しかし、何か好きになれない。

そこで、カーディナル4は色がベージュと黒を基調としているので、黒を基調としたヒュージカスタムには良いかと・・

早速、購入して装着してみることに。

 

 

やはり色合い的にこちらののリールがしっくりきます。

 

 

1979年製造のリールですが、ヒュージカスタムと合いカッコいいですね。

 

 

まずは、このタックルで タイランドのアマゾンBKKでピラルクを狙ってゆきたく思います。

 

後日、使用インプレッションをアップ致します。

最後まで有難うございました。

 

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です