タックル Tackle

セクシービッグベイト? エレメンツ ダビンチを買ってみた。

Elements Davinci 190購入


2017年に発売されたこのルアー、2020年2月時点でも人気があるようで、ヤフオクでも高値で取り引きされてます。

Amazonでも売ってましたが、チラッと覗いてみると14800円、24380円とかなり高額です。

ジェットセッターのロッドで何時もお世話になっている冒険用品さんでも取り扱っており、たまたまwebページを覗いてみたら運良く購入する事ができました。

ワカサギカラー

 

 

もちろん定価 税抜き 5500円での購入です。

人気があるから取り敢えず買える時に買ってみたと言う感じです。

ついでに、別売のヒラヒラテールも買ってみました。

 

 

このヒラヒラテールはランブルフィッシュテールと言うそうです。

 

 

背中にはエレメンツの文字。

 

 

お腹にはダヴィンチの文字。

 

ダヴィンチの特徴


このルアーの最大の特徴は、特許出願中(まだ特許は取れていないが、特許が取れるかもしれないと言う意味)の斜めにジョイントされた2ピースボディ。

 

 

斜めにジョイントする事で、尾びれが艶かしい動きになる様です。

また、2017年にグッドデザイン賞をもらっています。

確かに、斜めのジョイントは非常に斬新なデザインです。

 

 

ダヴィンチ以外では、見た事がないデザインです。

ところで、“艶かしい”って何?

“なまめかしい”と読みます。

辞書で調べてみると、

“落ち着いた気品があり、色気漂う様”

なんと❤️‼️

ダヴィンチはお上品で、お尻がセクシーな泳ぎをするルアーと言う事です。

きっと、環境大臣の小◯進◯郎さんも大好きなルアーだと思います。

と言う事で、気になるダヴィンチの動きを見てみる事に。

YouTubeですけど、、、

このルアー、人気があるので沢山YouTubeの動画がアップされてます。

 

標準装備のデルタテール


 

 

動画を見る限り、さほどセクシーなテールの動きでは無い様に見受けられます。

このルアーにはアイが二箇所あります。

背中のアイ。

 

 

背中は潜らせるアイ。

 

 

口元の表層を引くアイです。

潜らせると、バイブレーションの様な動きをしますね。

表層をリトリーブすると、ユラユラと泳ぐかんじです。

とりわけ、インパクトのある泳ぎではないですね。

 

別売のランブルフィッシュテール


 

 

こちらのテール、見た目からしてとてもセクシー。

 

 

動画でみてみると、やはりとても気品がありセクシーにテールを振りながら泳いでゆきます。

まさに、気品と色気を感じる

“艶かしい”

泳ぎです。

ランブルフィッシュテールの方が、人間的な視点からはとても釣れそうな動きです。

 

 

例えるなら、熱帯魚のヒラヒラテールグッピーが巨大化してビッグベイトになった様な感じですね。

 

 

まずは、このルアー 営業戦略的には多くの人間を見事に釣り上げることが出来た大成功の商品です。

 

果たして、お魚さんを釣り上げることは出来るのでしょうか?

 

 

最後までありがとうございました。

 

-タックル Tackle
-

© 2020 どえりゃあ釣りチャンネル Powered by AFFINGER5