ジムトンプソンのアウトレットに行ってみた!バンコク


母がジムトンプソンのアウトレットに行きたいと言ったので連れて行きました。父は「高いからいやだなー」て感じでしたが、両親は海外で携帯が使えず(全く使えないわけではないですが、料金がどれくらいになるかわからないため)あとで合流するのが難しくなるため、一緒にいくことに。

店が朝9時から開いているので早めに行動しやすいのもありがたいです。だいたい雑貨屋さんとか10時から開くので、その前にサッと見に行けるのが良いです。

私もジムトンプソンのアウトレットは行くの初めてなので楽しみでした。

アソーク からタクシーを拾いました。200バーツとふっかけられましたが乗ることに。

一階と二階はファブリックで、1番上の階がカフェとジムトンプソンのお菓子、クッションとかが売られていました。

その下の階にカバンや服などが売ってました。

15分くらいで見終わってしまいwのんびりカフェで時間をつぶすことに….

結構メニューが豊富でした。タイ料理だけでなく、パスタやサンドイッチもありました。

 

カフェスペース近くにお菓子が売ってて、9時半くらい?に試食を店員さんが出してくれました。

意外にも子どもたちが美味しい美味しいとジムトンプソンのライスクラッカーを気に入り、我が家に1つ買うことにw

娘はカレー味、息子はエビ味を気に入ったので半分づつ入ってるのを買いました。

カバンや服は買わなかったのですが、まったりゆっくり過ごせました。

朝9時代でしたが、お客さんけっこういました。お土産にお菓子買ってる日本人男性グループもいらっしゃいました。

私たちが帰るときお客さんがたくさんくるので、すんなりタクシーにも乗れました。
ほかのお店があくまえにサクッとジムトンプソンアウトレットでお茶したり、買い物したりしてみてはいかがでしょうか?

タクシーで行く場合、スクンビットソイガオシップサーンと言ってください。

↓カフェに名刺が置いてあったので、もらってきました。

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です