カーディナル33とアンバサダー2500で菅釣り、渓流デビュー計画‼️ その2(小物編)



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

アブ(Abu)で菅釣り、渓流デビュー計画 その1

その1からの続き。

今回は管釣り、渓流で必要な小物グッズの紹介です。

まだ未経験なので見よう見まねで揃えてみました。

<ワレット>

スミス フールド ドリーム ワレット

アルミ製でしっかりとしたつくりです。あまり嵩高なルアーはハードケースなだけに入らず、しっかりと締まりません。スプーン、スピナー等のボリュームの無いルアーを収納します。

Waterland ワレット

こちらはソフト素材なため、少々嵩高なルアーでも問題なく収納可能です。ミノーを中心に収納しました。

<ルアー>

ルアーは自分なりに調べて購入しました。

全てではありませんがざっと下記ルアーを購入しました。

スミス バック&フォース 4g

菅スプーン

イトウクラフト エミシ カスタムスプーン 5g

スミス ボトムノックスイマー

スミス ニアキス

スミス AR-S スピナー

ムカイ ザンム 28MR-J-155 クランク

ムカイ ザンム 35MR F クランク

レイチューン SA50RS

スミス ルアーパニッシュ 55SP LBL30

スミス Dコンタクト 50

Gピンク

ヤマメ

サクラマス

定番ミノーの様です。

イトウクラフト エミシミノー50S1st

イトウクラフト エミシミノー50S CT

 

ロッドは高くて諦めもしたが、ルアーならイトウクラフトブランド購入できますね。

<フック スプリットリング>

スプリットリングとフックも購入しました。

ネットで購入の為サイズは良くわかりませんでしたが何とかよさそうです。

大物狙いの太軸フックです。

<スミス スプリットリングオープナー、イージーリリーサー>

ルアーが小さ為、スプリットリングも小さく#1 普通のペンチではフック、リング交換が非常にしにくいのでより小さいスミスの商品を購入しました。

実際フック交換してみるとかなり使いやすく、小さな針でも簡単に交換できました。

普段大きなフックばかりを交換していたので小さなフックは新鮮で、慣れていないのこのようなツールがあると大変便利です。

魚を釣り上げた際に、魚からフックを外すツールです。魚を傷めないように丁寧に外すことができるのでしょう。

<ランディングネット 尺サイズ 菅野製>

ヤフオクで購入した、菅スプーンの菅野さんが手作りで作成したというネットとても渋いネットです。

このように菅野と刻印されてます。

合わせて、ランディングネットとジャケットをつなぐ革製コードとマグネットホルダーも購入しました。

<コロンビア フィッシングベスト>

ヤフオクの中古です。

アウトドアブランドの名門で、色々収納できそうです。

<ナイロン、PE ライン>

アブ カーディナル33 IOS ファクトリー フルチューン仕様に巻く予定の4lbラインです。

いつもモーリスのラインを使用しているのでバリバスにしました。

 

こちらの山豊テグスのPE 1号は、グーバーリールワークスでフルチューニングを依頼しているアンバサダー2500C に巻こうと思います。

このラインは張りがあってベイトリールには扱いやすいとの事ですが、PE1号果たして使用できるのでしょうか?

0.6号はカーディナルの予備のスプールに巻こうと思います。

鹿島槍ガーデンのような大物がいる管釣りで使用しようと思います。

<バッカン バケットマウス ロッドホルダー メイホウ>

管釣りではロッドを立てたり、荷物を収納したりと色々便利なバッカンを購入しました。購入にあたり、重視したのは「座れること」です。

 

釣りをしているとやはり疲れますので、釣り場に椅子があるわけでもないので椅子代わりにもなる耐久性のあるバケットマウスに決定しました。

通販で購入しましたが、届いてびっくり結構サイズが大きいです。座れるだけあって丈夫な感じです。

中には色々荷物が入、飲み物や食べ物なんかも入れれそうです。

大は小を兼ねるので良しとしましょう。

<最後に>

渓流をやろうと思えば、まだウエーダーやそれに必要なシューズも必要ですが、先ずは管釣りならこの装備でデビューできそうです。

ゆくゆくはウエーダーやシューズも揃えてゆこうと思います。

次回は、渓流ベイトフィネス タックル紹介です。

最後まで有難うございました。

 

Share Button

もーこ 登録者

ブログ初心者のアラフォー主婦です。 趣味で漫画を描いてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です