絶対効果有り‼️ タイ ムエタイ キックボクシング トレーニング




にほんブログ村

ムエタイトレーニング

怪魚相手ですと、やはり体力が必要になってきます。日頃から体を鍛えておかないと怪物相手に戦えないです。

そこでムエタイトレーニングです。

スクンビット通りソイ36にあるクルダム ムエタイジムです。

オーナーのクルダムさんはタイでは有名な元ムエタイファイターです。沢山の賞を貰っております。

ジム内にある大きな写真、彼がクルダムさんです。

個人レッスンからグループレッスンまでありますが、ヘナチョコな私はグループレッスンです(Class)。

1時間30分コースです。

ウオーミングアップ

まずは、ストレッチ、そして軽いランニング、

そして、縄跳び5分です。小学生以来縄跳びはしたことありません。何と辛いのでしょう。この段階で相当ヘロヘロになります。ふくらはぎの筋肉がパンパンになってしまいます。ボクシングと言えば縄飛びですよね。

縄跳びが終わると、筋トレ、そしてシャドウトレーニング。良くテレビなどでやっている、試合前にファイターが1人でシュッシュッと言いながら、パンチ、キックをする奴です。

ここまで約30分でウォーミングアップは終わりです。

そでにこれで結構な汗です。ジムには当然エアコンなるものはありません。

何時も仕事帰りの7:30PMスタートのクラスに行きます。夜とは言え熱帯雨林気候のタイです。相当な汗の量です。

サンドバック、ミット打ち

いよいよグローブをはめて、サンドバッグ打ちです。ここからが本当に辛い時間です。

1ラウンド3分ひたすら、サンドバッグをジャブ、エルボー、ニーキック、ミドルキックをします。誰とも対戦していないのですが、サンドバッグにノックダウンされそうです。

これが私の対戦相手。

何も攻撃してこないですが、かなりの強敵です。ただのサンドバッグですが(笑)

サンドバッグが終わると、コーチとマンツーマンのミット打ち。

全くサボらせてくれません。ミスをすると軽い攻撃をしてきます。

こちらの体力の消耗に合わせて調整してくるので、結局フラフラになるまでミットを打ち込みます。まったくサボらせてくれません。

このミット打ちを3ラウンドを終えると、最後に筋トレが待っております。
既にフラフラな状態の筋トレは相当応えます。

日によって筋トレメニューは変わります。腹筋ばかり重点的に行う日。まんべんなく体全体の筋肉を鍛える日等々です。

この時間帯、時計ばかり見てしまいます。まだ終わらないの・・・と。

筋トレが終わるとストレッチをしてようやくおしまいです。

最後に

1人で行くジムは自分で疲れたら休んだり、手を抜きますが、ここはそうはいきません。サボらせてくれないのです。ですから、効果はかなり期待できるかと思います。

私は運動前には必ずアミノ酸を水に溶かしてコップ1パイ、運動中も水に1.5Lの水に溶かして飲みます。これを運動前に飲むのと飲まないのでは、かなり持久力に差が出ているのでは感じます。飲むのを忘れたときの疲労は半端なかった様な気がします。気休めかもしれませんが・・・

信じる者は救われるのでしょう。

最近はHMBも同時に飲んで効果的に筋肉を付けたく思っております。プロテインの有効性成分をさらに凝縮したような商品なのですが効果のほどはよくわかりません。

これも信じる者は救われる???

このトレーニングを週に3回安定的に通う 時間、気合い、そして向上心があれば間違いなく効果を実感する事が出来るかと思います。

しかし、相当ハードである事は間違い無いので心して臨んで下さい。

なかなか日本ではムエタイジムはあまりないので、タイで是非体験してみてください。タイの国技を本場で経験できます。

観光客でも全然問題なく可能です。敷居は高そうに見えますがそうでもないですよ。

簡単な英語ができれば大丈夫です。

<詳細>

・料金はClass B599 (約2000円ほど)90分です。

・予約も不要で当日現地で対応可能。

・トレーニングウエアのみ持参でOKです。

・靴は不要です。裸足でトレーニングを行います。

・水はジムで販売しております。

・シャワー ロッカー有

・タオルも貸してくれます。

・グローブも貸してくれます。

(但し相当臭いのでマイグローブを推奨致します。

最後に臭いでノックダウンさせられます。)

下記事務所内で、水販売、料金支払い、タオルの貸出を行っております。

最後までありがとうございました。

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です