セントラルエンバシーのカフェParis mikki


カフェ

世間がラグビーで盛り上がっていたころ、ノロウィルスみたいなものにかかり、熱がないのに(タイのノロは熱がでないバージョンもあるらしい。なんじゃそりゃ)全身が痛すぎて、寝てるのもツラくて、久々にしんどかったです。娘も同じ症状で一緒にベッドで横になってました。

病み上がりだと食べたくなるのがケーキです。なぜか、復活するとケーキが食べたくなります。

そこで前から気になっていた、セントラルエンバシーのParis mikkiに行ってきました。

 

セントラルエンバシーの上層階、オープンハウスにお店があります。

ザラとかユニクロ側のエスカレーターを一番上まで上がっていくと目の前でした。

 

 

ここはセルフサービスらしく、カウンターで注文します。

もちろん持ち帰りもできます!お金を払うと、よくフードコートとかで渡されるベルがなるやつを渡されるのでもらって席に座って待ちます….写真をたくさん撮り損ねました…

お金を払うとき、ちょっとびっくりしましたよ..

.

 

予想よりも高かった。

私の次にレジに並んでた人、ショーケースに値段確認しに行ってました。多分自分も複数個買ってたら2、3往復したと思う。

でも日本だったらこれくらいするのかな…前向きに考えてせっかくだから美味しくいただきたい…

できましたのお知らせがなったので、セルフ配膳。

 

 

ミルフィーユ235バーツ。カフェラテ130バーツ。とても美味しそうだ!!さあ食べましょう、というとき

 

何かがおかしい。

 

何だろう?

 

……

 

なんだか気持ちが悪くなってきた。

 

やはり病み上がりで、体調がイマイチなのだろう…でも美味しいケーキを食べれば復活するかもしれない…

 

もぐもぐ

うん、やっぱだめだ。

電車で帰らなきゃだし、

これは食べずに帰ったほうがいい。

 

店員さんに謝ってコーヒーとケーキ持ち帰り仕様にしてもらい、撤収しました。

残念な孤独カフェタイムだったけど、わかったことがあります。それは、

体調がイマイチでも、本当に美味しいケーキは美味しい。

残念ながらその場で食べ切れなかったけど、Paris mikkiさんのケーキは体調不良でも美味しかったので、元気なとき食べれば多分めちゃくちゃ幸せになれます。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です