とってもキュートでプリティな バンコクtealily cafeに行った




にほんブログ村
前回の記事からの続き

LOFTY BAMBOOをあとに私たちは歩いてマンションへ帰ろうとしました。

その帰り道に本格的な抹茶が飲める店tealily cafeを思い出し、通り道なので行ってみることに。

2018.3月追記  エカマイに移転されたそうです!!

tealily cafeの場所

2018年3月、エカマイに移転されたそうです。

 

看板猫モチちゃんがいるカフェ tealily cafe

一緒にいた友達が猫好きみたいで、店があることを思い出してよかったです。

tealily cafeには看板猫ちゃんがいます!

その名は 「モチ」ちゃん。意味は「餅」という意味のようです。ここのオーナーは日本の京都府宇治市にお茶の勉強、修行をしに行っていたみたいで多少の日本語がわかります。お茶菓子に餅は定番ですからそこか名前の由来が来たのではと憶測しております。

経営者が日本人ではなくタイ人ですが、お茶の味は甘くなくて、すごく美味しいんです!!!

通常タイのお茶、コーヒーは甘すぎるくらい甘いです。その為私は少し甘すぎるのは苦手です。

しかしここは甘くない。

日本で修行を積んだ成果といったところでしょうか。

サミティベート病院裏手の少しわかりにくい場所にありますが、こないだ行ったら満員で席がありませんでした。タイ人のお客さんがほとんどでした。

タイの人もお茶が好きなんですね^_^

癒されます。たまに猫のおもちゃを貸してもらえて一緒に遊べたりします。

この猫は今まで見たタイの猫で一番かわいい様な気がします。それくらいブリブリの猫ちゃんです。

猫好き、抹茶好きには最高の癒しのスポットであると思います。

tealily cafeのメニュー


店員さんは日本語ができるので注文しやすいです。日本語で書いてあるメニューも見やすいです。私たちが頼んだのはアイス抹茶ラテ。

もちろん甘くない!値段は130バーツです。

前に子どもと来たとき、アイスココアを頼んだのですがそれも全く甘くなくてシロップが置いてあるのでいれまくってました。汗

でも甘過ぎるのを出されるよりは、自分で甘みを足せるのが私はいいです!

店員さんが私たちに気を利かせてこんなことをしてくれました。

装着するとき嫌そうでしたが、かわいいよモチちゃん。

日本から抹茶を取り寄せてるそうです。

気になる方ぜひ、行ってみてください。

Share Button

もーこ 登録者

ブログ初心者のアラフォー主婦です。 趣味で漫画を描いてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です