タイ チェンマイ旅行記 後編 2-2




にほんブログ村
旅行記2-1からの続き

タイ チェンマイ旅行記 後編 2-1

昼食 チェンマイ市内 Crazy Noodle

ホテルから車で1時間ほど走り、チェンマイ市内へ戻ってきました。

ここで昼食を取りたく思います。

タイ風ラーメンが有名な店のようです。

店内はタイ人でにぎわっており、期待が持てます。

メインはこのトムヤムヌードルで、いかにも辛そうです。

店の名前がCARZY NOODELとすごい名前です。

おそらく、気が狂うほど辛いのでしょう。

私はこの店自慢のトムヤムヌードルに決め、その後、麺とスープを決めます。

麺とスープは下記様に選べます。

スープはココナッツミルクの入っていない、HOT and Sour  Soupに決め、あまり辛くしないで欲しいとお願いしました。

麺は一般的なEgg Noodleにしました。

インスタントヌードルも選べますね。

インスタントヌードルをレストランで食べる感覚は日本人の私には良く理解できません??

前菜でタイ風ナチョスのようなスナックを注文しました。

甘辛いソースを付けて食べます。

まあまあいけます。

そして、メインのトムヤムヌードルです。

ゆで卵、エビ、豚肉、魚、イカ、ムール貝と沢山の具でボリュームもあり、なかなか美味しかったです。

辛いのですが、控えめにしてくれたので辛さに弱い私でも美味しく食べることができました。

サッパリ、トムヤムラーメンでした。

お寺巡り1   Wat Phra Singh

 

チェンマイは京都のように市内にお寺がたくさんあります。

煌びやかなお寺です。

中には10m程の大きな仏像が置かれており、さっそく色々お願い事をしました。

お寺の中には無き名君”ラマ9世”の写真が多数飾られていました。

このように弱い立場の方にも同じような目線で話しかける、そのお姿が今なおタイ国民から絶大な人気を博している理由の一つなのでしょう。

お決まりの金ぴかの塔が見えます。

この建物の中には絵が描かれております。

修復中のようで、これは修復前

こちらが修復後です。

立派な絵ですね。

そしてこの仏像は西暦157年に作られたもののようです。

凄いですね。

お決まりの日本ではなかなかお目にかかれない、寝ている仏像。

お寺巡り2 Wat Chedi luang

また車で15分ほど走り、別のお寺に向かいます。

立派な木がそびえ立っております。

バンコク市内にはこのような大きな木はめったに見ることができません。

チェンマイには気候的?歴史?の関係でしょうか、大きな木を数多く見ることができます。

理由は良くわかりませんが、この仏像が置かれている建物には女性は入ることができません。

そして、別の建物はまるで西洋の大聖堂のような煌びやかなお寺となっております。

イタリア ミラノのDuomoの仏教版のようですね。

ここでもお祈りを捧げました。

そして、外には煉瓦作りの立派な歴史を感じる仏塔がそびえ立っております。台風でかなり破壊されていますがそれでも歴史の重みを感じることができます。

中には仏像が置かれており、なかなかもって歴史を感じることができる立派な建造物です。

マッサージRarinjinda Wellness Spa resort

さすがに2日間かなりハードに観光をしたので、かなり疲れがたまってきました。持病で肩こりが酷いのですが、疲れがたまると一層ひどくなります。

そこで、

マッサージです。

高級感漂う雰囲気です。

1時間コースのタイマッサージで1170バーツ 税込(約4000円)です。

バンコク市内のいつものマッサージは400バーツ(1360円)ですので約3倍です。

しかし、体がマッサージを欲しております。

さすが高級なだけあります。

足を洗うお湯はとても良い香りのするアロマオイル入りです。

マッサージもとても上手で、固まった肩をほぐしてくれます。

温かいタオルもアロマの香りで癒され、肩にはアロマオイルミントのような爽快感のあるオイルを塗ってくれました。

これならこの値段は致し方ないな・・・・と思いあっという間に終了。

見事体は体は復活しました。

さあ次に向かいましょう。

夕食   Khum Khantoke レストラン

さて、今回の旅行の最後のイベントの夕食です。

観光客を相手にしたレストランで、タイの伝統的な踊り、音楽を見て、聞いて、楽しみながら食事を取ることができます。

料理は決まったコースしかありません。500バーツ/1人で食べ放題ですが、飲み物代金は別途かかります。

このようなタイの座椅子のような椅子に座り食事を取ります。

真ん中:チェンマイの辛し味噌のようなものです。

上:  甘いヌードル(少々微妙な味です)

右:  チェンマイのお漬物

右下: 鶏のから揚げ(普通に美味しいです)

下:  チェンマイカレー

(これが一番美味しいですが昨晩の方が美味しいですね。)

左下: トマトソボロ煮込みのような???シチューです。

左上: 豚の皮を油で揚げたチェンマイ料理 (味噌と野菜と一緒に食べます)

餅米です。

このお米は上記お惣菜と一緒に食べるとトテモおいしいです。

別途普通のライスも持ってきますがそちらは正直美味しくないので、このもち米をお勧めします。

そしてバナナを揚げた食べ物です。

お味は想像にお任せいたします。

食事をしながら、このようなチェンマイの伝統的な踊り、音楽、ムエタイダンス等々を楽しめ、異国に来ている感覚を楽しめます。

お腹もいっぱいになりいよいよ今回の旅も終りを迎えることとなります。

チェンマイ空港へ向かい、9:55PMのフライトでバンコクへ帰路に着きました。

1泊2日でしうたが、さまざまな名所を観光し非常に充実した2日間となりました。

チェンマイは正直子供連れではイマイチ楽しめないかなと思います。

大人だけで行くにはチェンマイは良い場所であると思います。

最後まで有難うございました。

Share Button

もーこ 登録者

ブログ初心者のアラフォー主婦です。 趣味で漫画を描いてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です