釣行 Fishing Diary

グルーパー釣り! in VIP Fishing タイランド!

VIP Fishing

 

タイ、バンコクから車で約1時間の位置する、VIP Fishing。

 

 

ここでは、色々な魚が狙えますが、今回の目的はアブ アンバサダーでグルーパーを釣って、持ち帰って調理すること。

グルーパーとは何?と思う方もいるかと思いますが、ハタ科の魚で見た目はクエみたいで大きな口で、なかなかかっこいい魚です。

VIP fishingでは、

・ジャイアントグルーパー

・グルーパー

・バラマンディー

・レッドスナッパー

・グレイスナッパー

・ナースシャーク

パイロット111とはまた違った魚が狙えるのがいいですね。

営業時間:08:00AM~08:00PM

営業は朝8時からですが、電話で聞いたところ、6:00に来てもOKとのこと。

勝手にゲートを開けて入ってもOKのようです。

私は:6:00着でしたが、ゲートを開けて入りました。

 

 

料金システム

 

池は、3個あり

 

 

レギュラー ポンド

ここのメイン池で一番大きい。しかし、なかなか釣れない池。

サイズ:1-16kg

魚種: ジャイアントグルーパー、グルーパー、バラマンディー、レッドスナッパー、グレイスナッパー

料金: 釣るだけなら B200(700円)と非常に安価。  (為替2020年7月現在 THB1=JP円3.5)

バラマンディー3kg、もしくは、グルーパー1kgまでが持ち帰ることが出来その場合はB550

これ以上の魚を持ち帰る場合は、別途料金がかかります。

 

ツアーポンド

値段が高いだけあって、レギュラーポンドよりは釣れます。

少々高いですが、時間帯をずらしてゆけばお値打ちです。

池は2個あり

両池共に魚種: ジャイアントグルーパー、グルーパー、バラマンディー、レッドスナッパー、グレイスナッパー、ナースシャーク

ポンド1 サイズ: 2-10kg

ポンド2 サイズ: 5-20kg

料金: 1日釣る場合は  B1500

午後からのの場合 B1000

3:00PM以降は  B500

お持ち帰りは、グルーパーは430バーツ/kgです。

 

 

釣りスタート

 

今日も、7歳の息子と一緒に釣りをします。

6:30頃より、レギュラーポンドでスタート。

客はまだいません、貸し切り状態です。

色々試すが、全く釣れません。

小さなアタリはありますが、のりません。

息子は1回、小ぶりなバラマンディーらしき魚をヒットさせるが、ばらしてしまいました。

なかなか厳しいです。

徐々にタイ人の客が入ってきましたが、皆釣れていません。

グルーパー1kg、もしくはバラマンディー3㎏まで持ち帰れてB550は安すぎますので、沢山釣られては商売あがったりです。

おそらく、このような理由からあまり釣れないのでしょう。

 

ツアーポンドに変更

 

余りに釣れないので、。ツアーポンドで釣ることに。

大人 B1500 と 子供 B500 で計B2000払いました。

まだ、誰もツアーポンドに人はいません。

ここの、雇われ管理人のBOSS的な人がツアーポンドの裏にある池で釣ることを勧めてきました。

おそらく、この池はあまり釣られていないので魚がスレていない池ではと思われます。

ブルフラット3.5インチを数投キャストすると、

 

HIT!

 

バラマンディーとは違う、ズシリと来るような引きです。

 

 

次は、エアーオルグに変えてキャストしていると

HIT!

やはり、この池はスレていないVIP池です。

ジャイアントグルーパーです。

 

 

簡単に釣れます。

今までの苦労は何だったのであろう。

しかし、息子にはなかなかヒットしません。

色々ルアーを変えてみて

デプス デスアダーグラブ ツインテール4.5インチをジグに装着すると、なんと1投目でヒット

 

 

しかし、水車に巻かれてラインブレイク。

しかし、次の2投目でまたしてもヒット。

 

 

このワーム、ジャイアントグルーパーに効果的ですね。

 

 

その後、フィーディングタイムが来ました。

小型のティラピアを一気に、池に放ちます。

生きているティラピア、死んでいるティラピアが混じってます。

 

 

すると、いたるところでボコボコ捕食音が

息子はまたヒット

 

 

これで、5匹釣ったので、3匹をお待ち帰り用にします。

食材確保です。

 

ランチタイム

 

ここは、パイロット111のように昼飯が食べれます。

今回オーダーしたのは エビチャーハン。

1人前 B70 約250円と安く、とてもおいしいです。

卵を入れると+B10です。

 

 

ツアーポンド

 

食材は確保したので、ツアーポンドの2-10kgの池で色々なルアーを投げて遊んでみることに

 

 

メガバス X-80でバラマンディー

 

 

 

サムルアー サミング70でグルーパー

 

 

サムルアー チャンクでバラマンディー

 

 

ラッキークラフト ベビーシャッドでバラマンディー

 

 

ラッキークラフト ベビーシャッドで グルーパー

 

 

これらヒットは、比較的早巻きや、ジャーク、トウイッチでヒットしました。

早く巻いたほうが、見切られないのではと思います。

しかし、タイ人は小さなんワームでゆっくり巻いて釣ってましたね。

とても暑くなってきましたので、14:30終了です。

釣った魚代金はB1770でした。

1kg=B430ですので  3匹で4.11kgであったのでしょう。

 

最後に

 

やはり、高いお金を払っているだけあり、ツアーポンドは良く釣れます。

スレていない池でも釣ができますし・・(しかし、裏の池は毎回釣らせてもらえるかどうかはわかりません)

昼からは、料金も安くなることもあり、タイ人が沢山来ます。

そのタイ人も、しっかりと釣っています。

少し高いですが、B1500は払う価値ありますね。

12時からですとB1000ですし、さほど高くありません。

15:00からですとB500です。

レギュラーポンドは、昼頃にはタイ人で一杯です。

やはりB200と安いのが、良いのでしょう。

フライフィッシングをしている人は、バラマンディーを釣ってました。

その他のルアーで狙ている人は、厳しそうな感じですが、パラパラと釣れています。

 

この釣行はYouTubeでも動画をアップしています。よろしければ覗いて見てください。

 

 

最後までありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

アッキー

タイランドに駐在する釣り吉のブログです。

-釣行 Fishing Diary
-,

© 2020 どえりゃあ釣りチャンネル Powered by AFFINGER5