カーディナル44の相方!冒険用品JetSlow × TULALA JetSetter71S 設立5周年記念モデル レビュー!


カーディナル44の相方ロッド探し

 

ヒュージカスタムとの見た目的なマッチングがあまり良くないので、他の怪魚ロッドを探すことに。

すると、冒険用品さんからも、良さそうなロッドがあることを発見。

ツララ ポルタメント73S イヌクシュクと同じようなロッドです。

冒険用品さんはいつもTULALAとのコラボ商品ですので全く同じでは芸がないので少し長さを変更して中身はほとんど同じかもしれません???? 真相はよくわかりません。

Jetsetter71Sです。 TULALA イヌクシュクを7.3FTから7.1FTに若干短くしただけのようなロッドで、これまた汎用性が高そうです。

素材はグラスメインの為、205gと少し重たいですね。

Jetsetterはグリーンがメインカラーで、グリップはウッド調 カーディナルと見た目的にマッチしそうです。

新品で冒険用品のHPより購入しようとしたところ、設立5周年記念モデルがあることを知りました。

100本限定品で、グリップエンドのカラーが通常グリーンなのがブルー色で見た目がとってもCOOLです。

これはいいと思いましたが、すでにSOLD OUTで購入できないとのこと。

ヤフオクで探していると、見つけました未使用品71Sです。

早速””ポチっとな”をして入手しました。

 

SPEC

Length:     7.1ft

Wight:              205g(実測値)

Lure:      2~40g

Type:       ワールド バーサタイル スピニング

Peace:      5本

仕舞寸法:   48cm

 

 

 

5周年記念モデルですので、ステッカーやロッドベルトも付属しておりました。

 

そして一番の違いは

 

 

グリップエンドが通常本体と同色のグリーンなのですが、5周年モデルはブルーです。

 

とてもCOOLです。

 

空をイメージしたスカイブルーです。

 

 

ここも一部ブルーになってます。

 

 

そして、5周年の記念モデルと記載されております。

 

 

グリップが木調なので、クラッシックなカーディナルにマッチしそうなデザインです。

 

 

カーディナル44を装着してみると、やはりしっくりときます。

マッチしております。

木目調とコルクグリップがカーディナル44にはしっくりくるのでしょう。

冒険用品さんのロッドはお洒落でかっこいいですね。

 

ピラルク実釣

 

これでピラルク用スピニングタックルはそろいました。

ということでアマゾンBKKにやってまいりました。

アブカーディナル44をセットします。

スピニングですので当然ベビーギロンなどのこの池では比較的軽量なルアーもキャストはしやすく快適です。

しかし、カーディナル44は300g近くあり、このロッドも200g強あります。そのためルアーの細かなアクションは正直やりにくく、長時間シェイクしていると手首が疲れますね。

ただ巻きなら問題なく、疲労感も少ないです。

グリップエンドは長いので、脇に挟んでリーリングするとさらに疲労感は少ないですね。

話は変わるのですが、カーディナル44に装着したIOSのウッドノブは素晴らしいハンドフィーリングです。

持って巻いているだけなのですがとても指に感じる感覚が気持ちよくいつまでもリールを巻いていたくなります。

これは絶対おすすめです。

 

 

値段は少し高いのですが、それに相応するクオリティの高さです。

 

釣果と悲惨な結末

 

残念ながらこの日はピラルクは釣れませんでしたが、1mほどのアリゲーターガーが釣れました。

 

 

カーディナル44でドラグをMAXに設定しておりましたが、それが駄目であったのでしょうか?

 

ランディングの際に、突然バキッ!

なんと、初FISHでいきなりロッドが折れてしまいました。

このロッドはそんなに強い竿ではないのでしょうか??

カーディナル44のドラグを締めすぎたのが原因でしょうか?

大変気に入っていたにですが残念です。

実は、アマゾンBKKでのロッド破損はこれで3回目です。

HUGECUSTON

FISHIMAN

そして

JETSETTER

涙!涙!

 

最後までありがとうございました。

 

 

Share Button

もーこ 登録者

タイランドに駐在する夫婦です。2人でタイランドの情報をブログでUPしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です