ミッチェル(Mitchell) ロッド

釣りキチ三平ロッド ガルシア コノロン!

 

三平君が愛用していた、ツーインワンロッドで有名なのは、ガルシアコノロン2585-Dという、ライトアクションロッドです。

イトウの原野、山上湖の舞姫 コバルトマス、竜神滝の竜魚で使用されていたのは、2585-Dといわれています。

今回紹介するのは、ガルシア コノロン 2584-Dです。

少し品番が違いますが、ほとんど同じロッドです。

2585-Dは ライトアクションで、長さが5フィート1/2です。

一方、2584-Dは ウルトラライトアクションで 長さが5フィート

限りなく近いののですが、少し違いますね。

今回非常に、程度の良い2584-Dを入手したので紹介したいと思います。

 

リールフット

 

このロッドの最大の特徴は、リールの取付が、一般的なリールフットではない点です。

 

 

日本では、”ツーインワン”、海外では”フォークドフット”(フォークみたいな形をしているからこう呼ばれると思います)

、もしくは ”クローフット”(爪のようにも見えるのでそう呼ばれると思います)と呼ばれます。

日本だけ、”2 In 1” と呼ばれるのは、

ミッチェル508を使用できるのは、このガルシアコノロン2585-D、2584-Dといった限定されたロッドでしか

使用できないので、ミッチェル508と切っても切れない関係という意味で ”ツーインワン” と呼ばれるそうです。

ミッチェル508については、下記ブログで紹介していますので、よろしければ覗いて見てください。

 

釣りキチ三平 愛用リール ミッチェル508!

 

 

リールを取り付けると下記様な感じです。

 

 

右手は、リールに触れることはなく、常にコルクを握っているので、汗をかいても滑りにくい

リールフットが緩んできにくい、とういうメリットがあります。

しかし、最大のメリットは、その素晴らしいデザインであると思います。

 

 

クラシカルなミッチェル508と本当に良く合います。

この組み合わせを見てしまうと、切っても切れない関係なんだなーと思います。

今時のリールで、これほどな美しいデザインのリールとロッドはあるのでしょうか?

個人的な嗜好の問題でもありますが、私は、最も美しいデザインのスピニングタックルが

このミッチェル508と2584-D、もしくは2585-Dではないかと思います。

流石、矢口高雄先生も、目の付け所がいいですね。

敢えて、ミッチェル408ではなく、508を三平君に使用させるなんて・・・・

素晴らしいです。

 

ガルシアコノロンロッド 2584-D 詳細

 

 

当時は、とても有名なロッドであったんでしょうね。

ブランクスは、グラスです。

カーボンに慣れた私には、とてもフニャフニャした感じで、違和感があります。

 

 

アメリカ製

当時、ロッドのグレードを星の数で表していた様です。

ホテルみたいですね。

5スターが最上位という事かと思いますが、星のないカスタムというモデルもあったようです。

三平君が、イトウの原野で、魚紳さんから譲り受けた、アブ アンバサダー 5000Cが装着されていた

ロッドが、ガルシア コノロン カスタム 2726といわれています。

5つ星よりも、さらに上位グレードなのかな?

このロッドも超レアで、中々中古市場には出回ってこないです。

 

 

5フィート ウルトラライトアクション

 

 

ルアーウエイトは 1/16オンスから1/4オンスまで

ラインは1ポンドから6ポンド

ロッドの重さは実測値で120gありました。

 

 

なんと、ガイドは全てダブルフット、ダブルラッピングです。

 

 

ウルトラライトアクションのスピニングロッドで、ダブルフット ダブルラッピングは今では珍しいですが

当時は一般的であったのでしょうか?

 

 

 

ガイド数は5個と少ないです。

素材は、おそらくステンレスと思われます。

チタンガイド、SICなどは当時はないので、軽くするためにガイド数を減らしているのでしょうか?

 

 

ジョイント部分は、ステンレスですね。

 

 

刺してみると、最後まできっちりとはまります。

 

 

グリップエンドにはGマークがあり、カッコいいです。

 

 

フックを引っかけられるようになっています。

 

 

このロッドも超レアで、たまに見つけるとボロボロのロッドが多いのですが、

この個体は、驚くほど綺麗です。

50年も前のロッドですから、ボロボロになるのは致し方ないですが・・・。

 

 

このロッドとリールで、いつか、イトウを釣ってみたいです。

さすがにウルトラライトでは厳しいかな。

大鳥池で、イワナを狙うのがいいところかもしれませんね。

管理釣り場なら、イトウを狙えるかもです。

 

釣りキチ三平漫画

 

今、釣りキチ三平漫画を久しぶりに読んでみましたが、今読んでも懐かしく、また楽しませてくれます。

今は電子書籍で気軽に読めるので、よろしかったら、釣りキチ三平漫画を読んでみてください。

ガルシア コノロン 2585-Dが登場する漫画を下記にピックアップしました。

特にイトウの原野はお勧めです。

 

キンドル電子書籍リーダー

 

 

釣りキチ三平 漫画 イトウの原野 キンドル版 17巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 イトウの原野 キンドル版 18巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 イトウの原野 キンドル版 19巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 イトウの原野 キンドル版 20巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 山上湖の舞姫 コバルトマス 33巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 山上湖の舞姫 コバルトマス 34巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 山上湖の舞姫 コバルトマス 35巻

 

 

釣りキチ三平 漫画 竜神滝の竜魚  44巻

 

 

最後までありがとうございました。

  • この記事を書いた人

アッキー

タイランドに駐在する釣り吉のブログです。 アンバサダー、カーディナル等のタックル情報、怪魚釣り釣り情報を発信しております。 YouTubeもやってますので宜しくお願いします。 https://www.youtube.com/channel/UCKhi0W_iarA98b9bOtX3lKQ

-ミッチェル(Mitchell), ロッド
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 どえりゃあ釣りチャンネル Powered by AFFINGER5