タイ外食 Eating out in Thailand

旅行者おひとり様でもエムクオーティエのフードコートはタイ料理楽しめる!

おひとり様でもタイ料理を気軽に楽しみたい・・・


そんなとき、私はエンポリアムもしくはエムクォーティエのフードコートまでふらっと行きます。

安いし屋台よりも衛生的なので安心です。前回はエンポリアムのフードコートの記事を書いたので、今回はその向かいにあるデパート、エムクォーティエのフードコートをレぽしようと思います。

久々にエムクォーティエのフードコートへ一人ランチしに行ったら、また店や内装が変わっていたのでびっくりしました。

ほんとによく店が変わります。

今回トムヤムラーメンが食べたかったのですが、違う店に変わっていて食べられませんでした。しかもお昼時はビジネスマンやらでとても混んでいたのであまり写真が撮れませんでした。

 

フードコートの利用方法


 

 

エンポリアムのフードコートと同じです。

カウンターにお金とラビットカードをだすだけ。いくらチャージするか聞かれるので希望の金額を言います。

ラビットカードない場合は、お金だけ出せばフードコートのカードにチャージしてくれます。食べ終わったらそのカードをまたカウンターに持っていけば残った金額を返してくれます。

 

フードコートは汁入りラーメンもテイクアウトOK


フードコートの料理はたいてい持ち帰りOKです。

「TAKE AWAY」もしくは「ガッバーン」というと持ち帰り容器にいれてくれます。容器代がたしか10バーツくらいかかりますが、ホテルや家でゆっくり食べたい方はいかがでしょうか。

汁入りラーメンでも持ち帰りOKですよ!

今回は持ち帰りにせず、ワンタン麺の店でオーダーしました。

指さしで注文できます。ありがたや。

 

85バーツのラーメン。パクチーも唐辛子も入ってないので食べやすいです。

 

 

下の方にエビ入りのワンタンが一つ隠れていました。美味しかったです。

閲覧ありがとうございました。

すくパラさんに本日19時、1P漫画掲載していただきます。

見ていただけたら嬉しいです!よろしくお願いします。

宿題をやらなかった子供が机に向かってる!反省した母が見たものは… by もーこ

-タイ外食 Eating out in Thailand
-

© 2020 どえりゃあ釣りチャンネル