絶対必要‼️ ピラルクタックル 小物編



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
ピラルク釣行記は下記ブログを見て下さい。

絶対釣るぞ ピラルク釣行記1 アマゾンBKK

小物編

地味な紹介で、意外とお金がかかる小物編です。

実はこの地味な小物をナメると酷い目に合います。簡単にボウズを喰らってしまいます。怪物みたいな魚ばかりですので、バラマンディやジャイアントスネークヘッドクラスとはパワーが桁違いに違うからです。



しっかり強化して臨みましょう。ラインツイスター

ハピソンラインツイスター

これはとても簡単にFGノットが結べます。

私は、初めてここで釣りをした時は実はFGノットが結べなかったのです。どの様な結び目かは忘れましたが、適当な簡単な結びでPEとリーダーを結んでおりました。その為、ヒットするも全てアワセ切れです。リーダーとPEの結び目で全て切れてしまいました。これは魚にも悪いし、私のお財布にも良くないです。

そこでFGノットを覚えようと、結び方の図を見るもわけがわかりません。こんな複雑な結びは無理とさじを投げておりましたが、色々調べてみると、ありましたラインツイスター。

簡単に結べる機械です。

最初は馴れが必要ですが、簡単にFGノットが結べます。もちろん、この結び目にしてからは合わせ切れは一切起きません。

スナップもしくはワイヤーリーダーとナイロンを結ぶのはパロマーノットで結んでおり、これもまた強度の出る結び目です。

リーダー、スナップ

バリバス ショックリーダー ナイロン100Lb

一匹釣る毎に必ず、ギズが入っていないか確認して下さい。

 

ギズが入った場合は、その箇所を切るか、ナイロンリーダーを全て交換となります。

ギズ口からラインブレイクしますので、とても大切です。私はナイロンリーダーは1m程取っております。先端のみの傷でしたら、そこのみ取り除けば良いですが、PEとの結び目辺りのギズはリーダー全てを交換して下さい。

モンスターズプロショップ ワイヤーリーダー

ヘビーカバー用の雷魚ロッドで、ドラグをガチガチに締めて使用しなければ、特に問題無いのですが、強引にランディングすると、一回スナップを伸ばされた事があります。

ワイヤーリーダーに付いているスナップ強度は90Lbですが、これでも伸びてしまいました。

完全を期すならば、ボンバダのスナップ OVOに交換して使用するのがオススメです。私は#3もしくは4を使用しております。強度は65キロもあります。(#3で140lb相当)

ワイヤーリーダー無しの場合、稀にナイロンリーダーを切られる事があります。

アリゲーターガーの鋭い歯ではと思います。

しかしながら、ワイヤーリーダーの重さでルアーの動きが悪くなるケースもあり、その場合は無しで使用します。

スプリットリング

ボンバダのForteを使用しております。

#2 強度 25から50キロ

#3 強度  35から55キロ

と他を圧倒した強度です。

今まで一度も伸ばされた事はありません。

怪魚ハンター テルさんプロデユースの信頼のおけるアイテムです。

フック

オーナー スティンガー ST-66を使用しております。

 

釣る毎に針の状態を確認しないといけません。稀にのばされたり、針の刺さりが悪くなっていますので、その場合は交換です。

ルアーのサイズに合わせて、

メインは#1、2、4を使用しております。

レギレーションでフックは全てバーブレスですので、ペンチでつぶして使用しております。

ライン

アマゾンBKKはレギレーションでPE 3.5号以上と決まっております。

リール、ロッドに合わせて、下記様に使い分けております。

バリバス鯰 Premium PE 4号 50lb

スコーピオン バス用 XXヘビーロッドに使用

安いがとても使い易いPEです。

サンヨーナイロン 雷魚 PE6号 60lb

アブ 5000番  バス用 XXヘビーロッドに使用

10年程前に買ったライン。問題無く使えますが、今は買えません廃番です。

サンヨーナイロン GT-R Premium PE 6号 80lb

アブ5000番 バス用XXヘビーロッドに使用

これもいいラインです。上記ラインの進化版です。

 

バリバス Avani Casting Max Power PE 10号

アブ 6000番 ヘビーカバー用雷魚ロッドに使用

全く切れる気がしません。
今まで、これらPEラインが原因でラインブレイクした事は無い安心のラインです。

今まで、紹介したこれらPEラインが原因でラインブレイクした事は無い安心のラインです。

ドラグチェッカー

BOUZ ボウズプロダクション ドラグチェッカー15キロ

名前がボウズと縁起悪いですが^_^

竿にリールを着けない状態で、3から4キロ程度のドラグ値で調整しております。 ドラグ調整をしっかりしないとリールの破損に繋がりますので・・・。

特にOLD ABUは要注意です。ギヤをやられます。

ありがとうございました。

ピラルク釣行記は下記ブログを見て下さい。

絶対釣るぞ ピラルク釣行記1 アマゾンBKK

Share Button

もーこ 登録者

ブログ初心者のアラフォー主婦です。 趣味で漫画を描いてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です