タイ旅行 Trip

簡単キャンプ気分‼️ララムカ タイ カオヤイ リゾート




にほんブログ村

 

キャンプ気分


「タイでキャンプをしたいけど、どこでしたらよいかわからない」。「外国でキャンプなんて少し危険な感じがする」。といった悩みにある方もいらっしゃるかと思います。そのような方にはLala Mukha Tented Resortがお勧めです。

 

バンコク市内から車で2時間半程の、ちょっとした高原に位置するこのホテルはいわゆる南国のイメージの強いタイらしくありません。山々に囲まれたこのホテルはここは本当にタイ??と思わせるような景色です。タイの軽井沢と言ったところでしょうか。

 

 

このロビーのこのホテルの説明を受けます。鍵の掛け方やランタンのような懐中電灯の使い方等々を説明してくれます。

 

 

このホテルは、普通のホテルとは違うのはテントに泊まることができる点です。そう高原でテントで泊まり、キャンプ気分を味わいたい方にはお勧めです。本格的なキャンプを志す方には物足りないかもしれませんが、私のような子供と一緒に簡単気軽にキャンプ気分を味わえる、それがララムカです

 

 

このテント、シャワー、トイレ、冷蔵庫、エアコンを完備しておりかなり快適です。テントじゃないだろといった突っ込みがあるかと思いますが、ここは外国のタイランド、安全安心、快適ににキャンプ気分が味わえます。

 

 

シャワールーム。お湯の勢いは弱くチョロチョロといった感じです。

 

 

普通の水洗トイレ。

 

 

エアコン。

 

 

キングベットです。今回は家族4人(大人2人、8歳1人、4歳1人)なのでエキストラベットを別途頼みました。

これだけ設備が揃っているとテントの形をした立派なホテルの一室です。

 

 

食事はこのレストランで取れます。朝食もここです。

 

今回はタイ人の団体さんが来ており、キャンプファイヤーを行うようです。

 

 

さて、我々の夕食タイムです。

 

 

ここでの夕食はオプションでBBQセットが選べます。追加料金は2500バーツです。3人前との事ですが、すごい量です。我々家族4人では食べきれない量です。

 

 

ビーフステーキ、ポークステーキ、サーモン、ソーセージ、串焼き各種、野菜です。近くに牧場がありそこで取れた肉類かと思います。

そしてBBQのお供に。大自然の中で飲むのは格別です。

 

 

夕食を取りながら日がだんだんと落ちてゆき、このような素敵な夕日です。

ライトアップもされます。幸せな気分になれますね。

 

 

ほろ酔い加減になってきましたのでおやすみなさい・・・・

 

 

おはようございます。

 

朝食


 

朝食は一般的なブッフェ形式です。

 

 

オムレツや目玉焼きを焼いてくれます。

 

 

さて。気になるお値段ですが、1泊2日で 宿泊代(エキストラベット含め)約6500バーツ+BBQ代金(ビール込)3300バーツ 約10000バーツ程でした。日本円にして約34000円。ホテル全体はとても綺麗で、キャンプ気分を味わえ、食事も沢山出ますので値段相応といった感じです。基本英語は大丈夫です。WIFIはありますが、あまり拾えなかったので期待しない方が良いかと思います。

タイの海関連の旅行に飽きたら、一味違ったタイを楽しめますよ。

 

次回はホテルから車で20分に位置するチャクチャイ農場を紹介したいと思います。

 

絶対行くべし‼️タイ カオヤイ チョクチャイ ファーム

最後までありがとうございます。


-タイ旅行 Trip
-

© 2020 どえりゃあ釣りチャンネル Powered by AFFINGER5